出典:Nosh

元AKB48の板野友美さんがママになったそうです! グループを卒業してソロアーティストになったのは知っているけれど、結婚して!? ママに!? 何児の母!?

それは13日、都内で行われたAmazonオリジナルドラマ「ガキ☆ロック〜浅草六区人情物語〜」(4月14日配信スタート)の完成披露試写会でのこと。主演の上遠野太洸さん、共演の前田公輝さん、川村陽介さん、久松郁実さん、中村僚志さん、柾木玲弥さんも登壇しました。

実は板野さん、ママはママでもガールズバーのママ役を演じているそうです。「この歳でママと呼ばれるのも慣れていなくて違和感があったけれど、撮影以外で普通の話をするときも皆さんが“ママ、ママ”と呼んでくれるので、途中から“ママなんだ”という自覚というか、慣れていきましたね」と実は結構ハマっているよう。

さらに「4月からはじめたいこと」を聞かれると「運転」と即答。「自動車教習所に通っていて6月までに仮免許をとらないとダメになるけれど、行けていないので5月に授業を詰め込みたい。運転は楽しいけれど技能ばかりで書く方のお勉強を受けていないのでそっちの単位をとらなければ」と切実。司会から「免許をとった際にはぜひ報告を」と期待されるも「でも報告がなかったら、とれなかったと思ってください」と照れ笑いでした。

同じ質問に、本作で連続ドラマ初ヒロインを務めた久松さんは「料理の勉強」。現在21歳の久松さんは「料理の才能がなくて、皆が美味しく作れるカレーをマズく作る」と驚きの告白。上遠野さんが「カレーって野菜とルーを入れるだけだよね?」と確認すると、久松さんは「それにプラスでワインとかを入れたりするから」と凝り性の一面チラり。しかしそれも空振りなので前田さんから「うわあ、失敗する人の典型だわー」と耳が痛い言葉をかけられていました。