発表資料

株式会社メルカリとヤマトホームコンビニエンス株式会社(YHC)は17日、両社連携の新サービスとして、フリマアプリ「メルカリ」の出品者が大型商品を配送する際の新しい配送方法「大型らくらくメルカリ便」の提供を開始すると発表した。

 

メルカリでは、基本的に出品者が商品の配送手配を行うが、個人では大型商品の配送は大きな負担となっていた。これに対応するのが、「大型らくらくメルカリ便」だ。

出品者がアプリ上で「大型らくらくメルカリ便」を選択すると、YHCのスタッフが出品者の自宅を訪問。荷物の梱包もしてくれるので、手間がかからない。さらに、このサービスを利用すると、届け先でも開梱や設置、使用済みの資材の回収までYHCが行う。

 

また、出品時の利用料金をあらかじめサイズ別に一律で設定しておけば、出品時の値付けが簡単になるというメリットもある。

 

価格はサイズ200cmまでが4320円、450cmまでが2万9646円(各税込)とサイズによって6段階が設定されている。

発表資料

URL:https://www.mercari.com/jp/info/20170417_rakuraku_ogata/

2017/04/17