『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』より ©2017 フジテレビジョン ポニーキャニオン AOI Pro. ©古屋兎丸 / 集英社

写真拡大

映画『帝一の國』のスピンオフドラマ『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』が、4月25日からフジテレビで放送される。

【もっと画像を見る(8枚)】

4月29日から公開される『帝一の國』は古屋兎丸の同名漫画をもとにした実写映画。主演を菅田将暉が務め、名門男子校・海帝高校に入学した赤場帝一が、生徒会長の座を狙って奮闘する様を描く。

5夜連続で放送されるスピンオフドラマは、菅田を除く5人のメインキャストをそれぞれ主人公にしたワンシチュエーションコメディー。海帝高校の近くにある純喫茶「カイテイ」を舞台に、野村周平演じる東郷菊馬、竹内涼真演じる大鷹弾、間宮祥太朗演じる氷室ローランド、志尊淳演じる榊原光明、千葉雄大演じる森園億人がそれぞれ生徒会長を目指して作戦会議を繰り広げる様子や、安井順平演じる喫茶店のマスターが娘の聖子を玉の輿に乗せるために、海帝高校の生徒の中から花婿候補を探そうとする姿が描かれる。最終回の5話には帝一役の菅田も登場するという。

同番組では映画では描かれたなかった原作のエピソードも多く盛り込まれているほか、実写パートと原作の絵を使った漫画パートを融合させてストーリーを展開。ヒロインの聖子を地上波ドラマ初出演となる宮野陽名が演じる。なおフジテレビオンデマンドでは『帝一の國〜学生街の喫茶店〜』全5話を4月21日から先行配信。地上波では放送されない映像を含む完全版となる。また5月17日から完全版DVDのレンタルがスタート。6月21日には座談会やメイキング映像も収録したDVDとBlu-rayが発売される。