【ソウル聯合ニュース】2014年4月16日に韓国南西部の珍島沖で起きた旅客船セウォル号沈没事故に対し、フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さんが追悼のメッセージを交流サイト(SNS)に掲載した。

 安藤さんは17日、ツィッターに犠牲者の遺族が再び笑顔を取り戻すことを祈るとのメッセージを記した。
 安藤さんは14年4月に韓国の放送局とのインタビュー後、直筆の手紙とともに1000ドル(現在のレートで約10万円)をセウォル号事故犠牲者のために使ってほしいと寄付したほか、昨年4月17日にもSNSに犠牲者を追悼するメッセージを残している。
 セウォル号事故では修学旅行中の高校生ら295人が死亡し、9人が行方不明のままとなっている。
hjc@yna.co.kr