【詳細】MVはこちら

木村カエラが5月10日にリリースするニューシングル「HOLIDAYS」のミュージックビデオ(Short ver.)が公開された。

楽曲にあわせて全身Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)に身を包んだふたりのカエラがエアロビクスをするというストーリーで、ドイツのクリエイター、アントニー・ツディスコとコラボレーションしたCG作品となっている。

ふたりの木村カエラが登場し、エアロビクスのダンスを左右対称にパフォーマンスしているが、映像を反転させたわけでも鏡に映したわけでもなく、それぞれ別々の振り付けを覚えてふたり分の撮影が敢行。振付を担当したのは、えんどぅ。ダンスグループ遠藤時代で有名だが、アメリカ人と日本人のハーフで振付師、ダンサーとして多くのアーティストを手掛けるなど活躍の場を広げている。

映像全編にわたって登場するモフモフのモンスターは、ドイツのクリエイター、アントニー・ツディスコがCGで作成したオリジナルキャラクター。こちらはカエラ本人がこの可愛いキャラクターとコラボレーションしたいという思いから実現した。アントニーは大手自動車メーカーやスポーツ用品などの映像作品などで、まさに世界を股にかけて活躍している新進気鋭の若手クリエイターだ。

カエラはトップスからスニーカーまで全身Reebok CLASSICに身を包んだ衣装で出演しているが、古着のウインドブレーカーをまとい、スニーカーは今年、誕生から35周年を迎え、カエラ本人もプライベートで愛用するオールホワイトの「フリースタイル」を中心に「クラシックレザー」「プリンセス」と、Reebok CLASSICのスニーカーを履きこなしている。

この秋に木村カエラと、Reebok CLASSICの「フリースタイル」モデルとのコラボレーションスニーカーも発売となる予定で、その予告編とも言える作品となった。なお、Reebok CLASSICの公式YouTubeチャンネルではReebok Ver.を観ることができる。

ミュージックビデオの監督を務めたのは須藤カンジ。数多くのアーティストのミュージックビデオや、テレビCMを手掛けている。CG作品を得意としており、カエラ作品では「STARs」以来2度目のコラボレーションとなる。

あわせて、最新の木村カエラアーティスト写真が公開。こちらは若手の女性イラストレイターeveによるイラストが施された作品。eveはファッション雑誌『NYLON JAPAN』や『PERK』で活躍しているイラストレーターで、以前の『NYLON JAPAN』の企画がきっかけで今回コラボレーションする運びとなった。

なお、フルサイズのミュージックビデオはシングル「HOLIDAYS」初回盤DVDに収録される。





リリース情報



2017.05.10 ON SALE

SINGLE「HOLIDAYS」

木村カエラ OFFICIAL WEBSITE

http://kaela-web.com/