Girl′s Day、5thミニアルバム「GIRL′S DAY EVERYDAY #5」活動終了の感想を伝える“本当に幸せでした”

写真拡大

Girl's Dayが5thミニアルバム「GIRL'S DAY EVERYDAY #5」の活動を終了した。

Girl's Dayは17日、所属事務所DreamTエンターテインメントを通じて今回の活動を終了する感想を伝えた。

ソジンは「久しぶりのステージで幸せだった。ファンが応援してくれたすべての瞬間が記憶に残っている。本当に幸せな活動だった。これからもGirl's Dayとして幸せに活動したい」と話した。

続けてユラは「カムバック初週からめまぐるしく、スタッフたちと一緒に3週間を走ってきた。一緒に苦労したすべての方々に感謝する。忙しかったが、本当に楽しく活動した。これからもバラエティ、演技などあらゆる分野でよい姿をお見せしたい」と感謝の挨拶を伝えた。

Girl's Dayは先月27日、1年9ヶ月ぶりに5thミニアルバム「GIRL'S DAY EVERYDAY #5」を発売し、活動を再開した。アルバム発売直後、各音楽配信サイトの上位にランクインし、関心を集めた。また、精力的な放送活動とファンサイン会などを通じてファンとコミュニケーションし、デビュー8年目のガールズグループの変わらぬ人気を見せてくれた。

続けてミナは「メンバーと愛するファンの顔を見る毎瞬間が幸せだった。これからGirl's Dayメンバーのソロ活動にもたくさんの応援をお願いしたい」と伝えた。

ヘリは「久しぶりに出たアルバムで、ファンに会える思いでワクワクしてた。ショーケースの前日はよく眠れなかったし、緊張した。早朝から音楽番組に来て応援してくれたファンのおかげで頑張って活動することができた。ファンにいつも感謝している。愛してる」とファンに愛情を込め、活動を終える感想を伝えた。

Girl's Dayは5thミニアルバムの活動を終了し、映画やドラマ、バラエティなどで精力的に活動する予定だ。