俳優パク・ジュンソク、6月結婚を発表

写真拡大

90年代の代表的なグループ太四子(テサジャ) 出身のパク・ジュンソクが6月に結婚式を挙げる。

パク・ジュンソクの所属事務所TIPTOPエンターテインメントは17日、「6月にパク・ジュンソクが家族、親戚、近い知人などを招待して結婚式を挙げる」と明らかにした。

90年代後半、精力的に活動した太四子はデビュー当時、S.E.S.、Fin.K.Lとともに新人賞を受賞し、「Do」「Time」「哀心」「回心歌」などヒット曲を発売した。

グループ内でビジュアルを担当し、“シャープガイ”というニックネームでファンだけでなく、当時活動していた女性アイドルの心まで魅了したイケメンアイドルパク・ジュンソクの婚約者は4歳年下の一般女性だ。

所属事務所の関係者によると、パク・ジュンソクを一生の伴侶として迎える幸運の女性は、映画界エンターテインメント会社の代表で、4歳年下の美人女性だ。2人はある映画祭で出会い、恋人関係に発展し、先日両親と顔合わせをして現在6月にある結婚式の準備で、毎日幸せな日々を過ごしているという。

結婚式は盤浦(パンポ) 漢江(ハンガン) 公園にあるセビッドゥンドゥン島で行われ、現在新居は漢江沿いのマンションを設けており、新婚旅行はヨーロッパに行く予定だ。

所属事務所の関係者は「これから俳優としての人生と共に、一家を成して新たな出発を決心したパク・ジュンソクの将来を祝福してください。これからもたくさんのご関心と応援をお願いします」と伝えた。

第1世代アイドルから俳優に転身したパク・ジュンソクは、SBSドラマ「リメンバー〜記憶の彼方へ〜」で麻薬販売人役でサプライズ出演し、俳優としての可能性を認められた。

伝説の第1世代男性アイドルグループ太四子の近況が明らかに!俳優や事業家に転身