NONA REEVES、“Billboard Era”の代表曲を集約したベストALリリース

写真拡大

 NONA REEVESが<Billboard Records>からリリースした主要曲を集めた、ベスト・アルバム『Billboard Best 2011-2016』が6月14日にリリースされる。

 NONA REEVESは、2011年から2016年までの間に<Billboard Records>からオリジナル・アルバムを3枚、カバー・アルバムを3枚リリース。その期間にボーカル・西寺郷太は、楽曲提供やプロデュースに加え、マイケル・ジャクソン、ジョージ・マイケル、プリンスら“ポップ・ミュージックのスポークスマン”としても知名度を上げた。また、ギター・奥田健介、ドラム・小松シゲルもそれぞれプロデューサー、アレンジャー、セッション・ミュージシャンとして活動してきた。今回リリースされる『Billboard Best 2011-2016』には、“Billboard Era”における代表曲、「P-O-P-T-R-A-I-N」や「STEP BY STEP」、「Mr. Melody Maker」など全16曲が収録される。
 

◎リリース情報
『Billboard Best 2011-2016』
2017/06/14 RELEASE
HBRJ1026 2,650円(tax out)

<収録曲>
01.P-O-P-T-R-A-I-N
02.夢の恋人
03.STEP BY STEP
04.Mr. Melody Maker
05.LAST ROMANCE
06.I WANNA BE YOUR LOVER
07.ガガーリン
08.LUCKY GUY
09.HARMONY
10.SMOOTH CRIMINAL
11.Never Ever Let U Down
12.BAD BOYS
13.ブラックベリー・ジャム
14.高層ビル
15.休もう、ONCE MORE
16.KOKOMO