伊藤園の新しい飲み物「冷やしみそ汁」って何なのよ!? 「冷やししるこ」は美味しそうなんだけど…

写真拡大

2017年4月3日に伊藤園がリリースしたのは、これからの季節に嬉しい “冷やしメニュー” 2品。

春夏期限定だという新商品は、小腹がすいたときに嬉しいフード系飲料とのこと。ラインナップは「冷やししるこ」と「冷やしみそ汁」となっております……って、ちょっと待って。「冷やししるこ」は美味しそうだしわかるんだけど、「冷やしみそ汁」ってなんですかーーー!!

【なにこの斬新なメニュー…!】

目のつけどころが新しすぎる「冷やしみそ汁」の特徴は、化学調味料不使用で、煮干しイワシ、ムロアジ節、サバ節など、ダシにとことんこだわっている点なのだとか。いやでも最大の特徴は、みそ汁なのに冷えている、ってところですよねぇ。

【夏場の塩分補給に良さそう】

考えてみれば、たくさん汗をかく夏場は塩分を積極的に摂っておきたい時期です。それにこのなかなかにぶっ飛んだアイデアは、日本人だけでなく外国の方にもウケそうな予感!

伊藤園さんによると「夏場に好適な味わいのみそ汁飲料」とのことですので試してみる価値はあるかも?

【「冷やししるこ」はおやつにもってこい♪】

一方の「冷やししるこ」は、水ようかんやあんみつをイメージしているのだそうで、中には寒天が入っているのだとか。これはもう、言うなればこれは “飲むスイーツ” 。さらっと飲めそうですし、「ちょこっと甘いものが欲しいな〜」なーんてときにピッタリのおやつなのではないでしょうか。

【具が出てきやすい容器を採用してるんだって】

ちなみに「冷やしみそ汁」および「冷やししるこ」に使用されている容器ですが、「具が出にくい」という声に対応した業界初の「粒(具)がよく出る新設計の容器」を採用しているのだそう。

これなら「冷やしみそ汁」に入っているという “なめこ“ も、「冷やししるこ」に入った “角状の寒天” も、難なくお口の中に入れることができそうですね。話のタネにもなりそうですし、見かけたら是非お試しあれ〜!

参照元:伊藤園
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む