男性が料理を作る姿ってカッコイイし萌えますよね♡
でも彼が料理を作る気がまったくない…。
どうしたら料理へのやる気をだしてくれるの!?
彼に料理を作って欲しいときのおねだりテクニックをまとめてみました!



|料理をやらない男性の言い分


「面倒くさい」&「作り方が分からない」。
ほとんどがこの2つの理由からみたい。
多少作れる派の男性は「面倒」「作る時間がもったいない」という人が多いんですね。
実家暮らしだったりまったく料理をしたことがない人は「作り方が分からない」がほとんど。
男性は自炊する派の人は少ないからこれは仕方ないのかも。
やる気はあるけどやり方が分からないという男性には料理本や動画サイトをおすすめして勉強してもらっちゃいましょう♡

|彼に料理を作ってもらうきっかけになる一言集


■「料理できる人ってカッコイイよね」

料理ができる男性はカッコイイと彼に理解してもらう作戦です♡
最近は料理上手な男性タレントや俳優も増えてTVでも料理番組をやっているから一緒に見るのがよさそう♡
「友達の彼氏は料理上手なのになんであなたはできないの? 」なんてくれぐれも言っちゃダメですよ!

■「料理も絶対上手そうだよね」

なにかしてくれたときにこの一言も添えてみて♡
器用な人は料理も上手に作れる人が多いんです。
細かい作業が上手かったり、記憶力がよかったり、手際がいい人は料理もうまい傾向があるんですよね。

■「体調が悪いからカップラーメンかうどん作って欲しいな」

カップ麺でも鍋焼きうどんでもなんでもいいんです。
彼が作ってくれそうなものをリクエストしてとにかくキッチンに立ってもらうことを♡
体調が悪いときだと高確率で作ってくれますよ♡

■「この前作ってくれたうどんおいしかったからまた食べたいな」

なにか作ってくれたときはオーバーリアクションでしっかり喜んで感謝の気持ちを伝えることが大切です。
褒められると自信にもなるし「じゃあ今度は違うもの作ってあげようかな」と思うみたい。

■「一緒にカレー作ろ? 」

一緒に巻き込んで誘う作戦♡
簡単な野菜を切る作業や炒める作業を任せて料理=楽しいを感じてもらうのも◎
休日など時間にゆとりがあるときにカップルで料理すると楽しいですよね♡



いかがでしたか?
最初はラーメンなど簡単なものからはじめていずれ晩ご飯を作ってくれるレベルになってもらうのが目標♡
褒め方次第で男性のやる気スイッチをオンにすることも可能なんです!
ダメだししたり馬鹿にしたりすると彼がへそを曲げちゃうから気をつけてくださいね!