17日、韓国五輪の公式インスタグラムのアカウントが浅田真央選手の引退のニュースを2回も掲載し、批判を浴びている。写真は浅田真央選手とキム・ヨナ選手。

写真拡大

2017年4月17日、韓国五輪の公式インスタグラムのアカウントが浅田真央選手の引退のニュースを2回も掲載し、批判を浴びている。

韓国・中央日報によると、韓国五輪はこのほど、「キム・ヨナ選手と励まし合い戦った日本フィギュアスケートの浅田真央選手が引退を発表しました。浅田真央選手に明るい未来が待っていますように。お疲れさまでした」との応援メッセージを発表した。しかし、同メッセージに韓国のネットユーザーからは批判的なコメントが相次いだ。ネットユーザーらは「浅田真央選手はキム・ヨナ選手と励まし合って戦う関係ではなく、キム・ヨナ選手に多くの被害を与えたため、同メッセージは適切でない」と主張したという。

ところが韓国五輪のアカウントは、3日後にまた浅田真央選手の写真を掲載し、「浅田真央選手お疲れさまでした」とのメッセージを書き込んだ。

これに対し、ネットユーザーからの批判の声はさらに高まっており、「わざと?」「何を考えているの?韓国のフィギュアの伝説の写真は1回も掲載しないのに、浅田真央の写真を2回も掲載する理由は?」「韓国五輪のアカウントでなぜ日本人選手の引退のニュースを伝える?」「日本人フォロワーを増やすためなのか、注目を集めるためなのか分からないが、結局は余計な反感を買うだけ」「韓国人選手に少しでも関心があれば絶対にできないことだし、してはいけないこと。日本に『写真を掲載したらお金をあげる』と言われたのだろうか?」などのコメントが寄せられている。(翻訳・編集/堂本)