【ソウル聯合ニュース】韓国の大学生と求職者が入社したい大企業1位にサムスン電子が選ばれた。

 韓国のリクルート情報サイトのサラムインは17日、大学生と求職者1693人を対象に実施したアンケートの結果を発表した。
 「最も就職したい大企業」を尋ねたところ、サムスン電子が13.9%でトップだった。昨年の調査で1位だった現代自動車は10.2%で2位に転落した。
 3位以下は、韓国電力公社(6.6%)、LG電子(4.8%)、ポスコ(2.9%)、LG生活健康(2.5%)、起亜自動車(2.2%)、CJ第一製糖(2.1%)、アシアナ航空(2.1%)、SKイノベーション(2.0%)などの順だった。
 上位10社への入社を希望する理由としては「高い年俸」との回答が33.3%で最も多かった。このほか、「福祉制度や福利厚生」(20.2%)、「定年保障など安定性」(8.4%)、「対外的評価など企業イメージ」(6.3%)、「会社のビジョンや成長の可能性」(6.1%)、「定時退社など勤務環境」(6.0%)などが挙がった。
hjc@yna.co.kr