体を洗いきれいになるためのお風呂場はだけれど、実は家の中でもっとも不衛生な場所の1つ

でもあるそう。そこでコスモポリタン イギリス版から、女性が分かっていながらも、ついついやってしまうバスルームでのズボラ行為についてご紹介。あなたはいくつ経験ある?

1.同じカミソリを7カ月使い続ける

刃の部分には垢やムダ毛が蓄積してこびり付き、刃先は鈍くなって毛がほとんど剃れない状態。ワキ毛を剃りつつ、「そろそろ新しいカミソリを買わなきゃなー」と思うには思うものの、シャワーが済むとすでに忘れている不思議…。

2.シャンプー中に抜けた髪を壁に付けている

グロテスクな芸術の作品。その時はいいと思っても、翌日見てゾットする…。

3.ルームメイト、彼氏、家族と同じ固形石けんを使う

よくよく考えれば、全員の抜け毛、垢がこびり付いている石けん…。想像しただけで、ちょっと気持ち悪いけど、自分のものを置いておくのもめんどくさい。

4.同じバススポンジを何年も使っている

スポンジの内部にはもつれた抜け毛、垢などが溜まってるのに…。

5.彼氏や姉妹、ルームメイトのカミソリを借りる

男性用のカミソリは切れ味抜群!だけど、それを使って体のどこの毛を沿っているのかは不明。

6.シャワーの排水溝を何週間も洗わない

抜け毛が塊となって排水口に詰まっているのに放置。

7.意を決して引き上げた抜け毛の塊をシャワーの床の上に放置

「出るときに捨てればいいか」と思うには思うものの、実際は…。

8.何週間もタオルを洗濯しない

汚いタオルを使い続けることは、せっかくシャワーで清潔にした体にバイ菌をなすり付けるような行為。まあ、明日替えればいいか(と思うだけで満足)。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN UK