光浦靖子

写真拡大

 タレントの光浦靖子が17日、日本テレビ系「スッキリ!」で、お笑いコンビ・よゐこ有野晋哉の娘を溺愛するあまり、娘の入園式にまで出席してしまった過去を明かした。
 光浦は、生まれた頃から有野の娘をなぜか溺愛。そんな娘の入園式の前日に、有野から「明日、入園式やで」というメールがきたため、頼まれたわけでもないのに正装して幼稚園の門の前で待機し、そのまま式に出席したという。
 さすがに「私は部外者だから、パパとママの邪魔をしちゃいかんと一歩引いたところで見ていた」というが、園児と保護者の記念撮影になったとき、カメラマンから「お母さんもご一緒に」と声をかけられた。「私はお母さんじゃないので」といったんは断ったというが「私が入らないと先に進まない感じになっちゃって。次のクラスもありますからと言われ」、なぜか光浦も普通に記念写真に収まる羽目になったという。
 VTR後、天の声の南海キャンディーズ山里亮太は、幼稚園関係者が「あの2人、夫婦だったんだ、とざわついた」ことも明かしていた。