サーフィンやスノーボードに代表されるエクストリーム系スポーツのハードな使用に耐えるG-LIDE。世界のトップアスリートが支持するサマーモデルの2017年度版が発表されました。

 

 

今年のG-LIDE 夏モデルは、サーフボードとサーフィンの聖地であるハワイの自然豊かな色彩をモチーフにデザインされました。

 

↑G-LIDE「GWX-5600WA-7JF」2万8080円

 


↑G-LIDE「GWX-5600WB-5JF」2万8080円

 

ホワイトのGWX-5600WA-7JFは、サーフカルチャーを感じさせる木の優しい風合いと、海に映える美しい木目調がコンセプト。ブラウンのGWX-5600WB-5JFは、木目調をより強調したデザイン施し、ロングボードを彷彿させるオールディテイストな仕上がりです。

 

両モデルとも潮の満ち引きがわかるタイドグラフを搭載しており、時計に内蔵された世界100ポイントの潮汐データを確認可能。月の満ち欠けを表示するムーンデータも調べることができ、波のコンディションを重視するサーファーを強力にサポートしてくれます。

 

ベースモデルは薄型で装着性に優れるGWX-5600なので、カジュアルなシティユースとしても活躍してくれそうです。

 

主要スペック
タフソーラー(電波)、ケース縦48.9mm×横42.8mm(13.4mm厚)、20気圧防水、耐衝撃構造、ワールドタイム、ストップウオッチ、タイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー

 

↑G-LIDE「GAX-100MSA-2AJF」2万520円

 

↑G-LIDE「GAX-100MSA-3AJF」2万520円

 

↑G-LIDE「GAX-100MSA-4AJF」2万520円

 

↑G-LIDE「GAX-100MSB-1AJF」2万520円

 

一方のGAX-100MSAとGAX-100MSBは、ハワイの大自然が見せるさまざまな情景を全身で表現したモデル。スケルトン樹脂に色を混ぜたグラデーションを施しており、ビッグウェーブや海面に映る夕日など、夏らしい軽やかなデザインを楽しめます。

 

機能面で特筆すべきは10時側のインダイアルのタイドグラフ。アナログ式の表示を採用したことで、感覚的に潮汐を把握できようになり、サーファーが求める一瞬の視認性を確保できました。そのほか、ムーンデータや温度計側機能も搭載するなど、エクストリーム系スポーツラインにふさわしいスペックを備えています。

 

【主要スペック】
クオーツ、ケース縦55.0mm×横51.2mm(16.9mm厚)、20気圧防水、耐衝撃構造、ワールドタイム、ストップウオッチ、温度計測、アナログタイドグラフ、ムーンデータ、アラーム、フルオートカレンダー、LEDライト、JIS1種耐磁性能