『SUPERGIRL/スーパーガール』

写真拡大

米CWの人気アクションヒロインドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2に、主人公カーラ/スーパーガールのボス、キャット・グラントを演じるキャリスタ・フロックハートがカムバックすることが明らかとなった。米E!Onlineなどが報じている。

当サイトでもお伝えした通り、本シリーズの撮影地がシーズン2よりロサンゼルスからカナダのバンクーバーへ変更になったことで、居住地を移したくなかったキャリスタはレギュラーから降板してゲスト出演することに。キャットはしばらく休暇を取ることを理由にシーズン2の序盤でCatCo社を去ったが、どのような形でストーリーに再登場するのかなどの詳細は不明だ。キャリスタはシーズン2のラストを飾る第21話&第22話に出演することとなっている。

昨年キャリスタの去就が決まった際、クリエイターのアンドリュー・クライスバーグは、彼女が不在となるシリーズについて次のように語っている。「我々にとって、このシリーズで最もフェミニスト的な存在はカーラだ。毎週スーパーガールがどのようにチャレンジに挑み、精神的にも身体的にも試練を乗り越えていくかという姿は女性の強さを表現している」と述べており、キャリスタの出演回数減少がシリーズに与える影響をそれほど危惧していなかったようだ。

キャリスタのほか、スーパーガールの従兄に当たるスーパーマン/クラーク・ケント役でゲスト出演しているタイラー・ホークリンも、最終話に再登場することが決定。シーズン2のラストは、豪華ゲスト出演で幕を閉じることになりそうだ。

キャリスタがカムバックするエピソードを含む『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2は、米CWにて4月24日(月)より第18話から放送再開予定。(海外ドラマNAVI)