『マジシャンズ』

写真拡大

『SUPERNATURAL スーパーナチュラル』で製作総指揮&脚本を務めるセラ・ギャンブルと『ザ・プロテクター/狙われる証人たち』や『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジョン・マクナマラが脚本を担当し話題となった『マジシャンズ』が、シーズン3に更新されることが分かった。米Varietyが報じた。

ニールセン調べによると、18〜49歳層のレーティングは0.32、視聴数は81万人で、視聴数においてはシーズン1より4.5%アップしたという。米国では米Syfyにてシーズン2の放送中で、今月19日(水)にシーズンフィナーレを迎える。

本作は、アメリカで2009年に刊行され、「大人向けのハリー・ポッター」と評されて話題になったレヴ・グロスマン作の小説「The Magicians」が原作。秘密のベールに包まれたニューヨークの大学で魔術を学び、エリートコースを歩んでいたクエンティン・コールドウォーター(ジェイソン・ラルフ『アクエリアス 刑事サム・ホディアック』)と彼の友人たちが、子ども時代に読んだファンタジー小説に描かれた魔法の世界を発見するというストーリー。

主演のジェイソンとともに、ステラ・メイヴ(『シカゴP.D.』)、オリヴィア・テイラー・ダドリー(『CSI:マイアミ』)、ヘイル・アップルマン(『SMASH』)、アルジュン・グプタ(『ナース・ジャッキー』)、サマー・ビシル(『新ビバリーヒルズ青春白書』)らが出演している。

日本では、Huluにてシーズン1が配信中。毎週水曜に新エピソードが追加されている。(海外ドラマNAVI)