ローラは米粉パンで手作り!芸能人の「フレンチトースト」ブーム

写真拡大

 カフェで食べるフレンチトーストは、おうちで作るフレンチトーストとはひと味違いますよね。外で出会うフレンチトーストはなにより種類が豊富。女優の佐藤めぐみさんも、一時期、フレンチトーストがマイブームだったそうです。

 それも、粉砂糖がふりかかったバケッドタイプの可愛い系から、アイスクリームやクリームが上からかかっている迫力噴火系、しっとりとはちみつに浸り、お皿の中に大人しく収まるレトロ小洒落喫茶系など、さまざまな種類をコーヒーと共に堪能していたそうです。

 そんななかでも女子らしい乙女系フレンチトーストのお気に入りは、青山フラワーマーケットのカフェ「Aoyama Flower Market TEA HOUSE」でいただいたものだとか。一度食べてみたいですね。

 一方、まるでカフェで出てきそうなフレンチトーストを手作りしていたのは、モデルのローラさん。米粉パンを使用し、隠し味でバニラエッセンスとブランデーを入れたら「コックリしておいしくなった」との感想。う〜ん、コチラも美味しそうです!

 ちなみにこのフレンチトーストという名前の由来、知っていますか? 日本文化協会によれば、フレンチトーストの「フレンチ」は「フランス」とは無関係なんだとか! 

 諸説あるなかで最も有力な説が、アメリカで「ジャーマントースト」と呼ばれていたものが、戦争中ドイツと敵対していた関係で「フレンチ」に変えたというもの。ちなみにフランスのフレンチトーストは、食パンではなく、バゲットやブリオッシュのパンを使うんだそうです。