写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベルシステム24は4月14日、LINE カスタマーコネクトにおけるエンドユーザーからのチャットによる問い合わせに対するソリューションとして、BellCloud AIにIBM Watson日本語版を搭載した新たなソリューション「BellCloud AI for SNS」の提供を開始することを発表した。

また、LINEとの間に、LINE カスタマーコネクトの販売代理店契約とパートナープログラム契約を4月末までに締結し、同ソリューションを導入する企業の募集を行っていく。

BellCloud AI for SNSは、ソフトバンクが提供するIBM Watsonを活用し、LINE カスタマーコネクト上でのエンドユーザーからのチャットによる問い合わせに対し、AIによる対応「Auto Reply機能」と人による対応「Manual Reply機能」を自動的に切り替えるHybrid Reply機能を搭載することでシームレスなサポートを実現するもの。

従来の類似サービスでは、エンドユーザーがAIもしくは人による対応のいずれかを選択する仕組みとなっていたが、同ソリューションではAIによる対応をベースに、自動回答が困難な問い合わせの場合に自動的に人による対応に切り替わる。これにより、エンドユーザーにおける利便性を向上することができる。

(小松原綾)