写真提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの初冠番組として人気を博したテレビ朝日系バラエティ番組『くりぃむナントカ』が、インターネットテレビ局・AbemaTVで4年ぶりに復活することが17日、明らかになった。5月4日に一夜限りの特別番組『【1周年記念特別企画】くりぃむナントカ』(21:00〜23:00)として、「AbemaSPECIAL2チャンネル」にて放送する。

2004年〜2008年に放送された『くりぃむナントカ』は、マニアックな笑いのナンバー1を目指す「ナントカ-1GP」や、自分たちの好感度を予想しハズれたら巨大女性からビンタされる「ナントカ好感度クイズ!Love5」など、数々の人気コーナーを展開してきた人気番組。このたび、2013年11月の特番以来、4年ぶりに一夜限りで復活する。MCは上田晋也と有田哲平、この番組が産休復帰後初の現場となるテレビ朝日の大木優紀アナウンサーが務める。

番組では、「芸能界で長続きするためには決してナンバー1になってはいけない」をテーマに、ゲストがナンバー2の座を競う「芸能界ナンバー2選手権」や、レギュラーやゲストの秘密が入った封筒を部屋の中に隠して制限時間5分以内に見つかった場合は秘密が即公開となる「芸能界へそくり選手権」など、名物コーナーが復活。懐かしのゲストをはじめ、スペシャルゲストもサプライズ登場し、「AbemaTV」ならではの演出も予定しているという。

今回、AbemaTV初登場となるくりぃむしちゅー。上田は「AbemaTV開局1周年ということで、この度『くりぃむナントカ』が復活します。ありがとうございます! 懐かしの企画もありますので、お楽しみに!」、有田は「懐かしい企画もそうですが、懐かしい人もたくさん出てきます。軽く来たつもりが、相当汗かきましたよ。地上波以上に力を入れた番組になっていると思います!」とそれぞれ魅力を語っている。

(C)AbemaTV