「週刊プレイボーイ18号」(4月17日発売・集英社)で、乃木坂46の“いくちゃん”こと生田絵梨花が表紙に初登場、巻頭グラビアも飾っている。

可愛いメンバーが多数存在する大人気アイドルグループ、乃木坂46の中でも輝きを放つ清楚な雰囲気と美貌。アイドルとしての活動のみならず、不朽の名作ミュージカル「レ・ミゼラブル」でコゼット役を演じることも決定している、”乃木坂の才女”が、「透明な呼吸」というタイトルを体現した、透き通るような神々しささえ感じる、穢れのないグラビアは見るものを圧倒する。奇跡の女神がいま舞い降りた。

生田が出演するミュージカル「レ・ミゼラブル」、各劇場での公演スケジュールは、東京・帝国劇場/5月25日(木)〜7月17日(月・祝)、福岡・博多座/8月1日(火)〜26日(土)、大阪・フェスティバルホール/9月2日(土)〜15日(金)、名古屋・中日劇場/9月25日(月)〜10月16日(月)となっている。

ⓒLUCKMAN/週刊プレイボーイ