フォロワー11万人超え! 世紀末さんが描くちょっと不器用な女子たちに共感

写真拡大 (全8枚)

大人になってもキュンとするような恋がしたい……。そんな女子たちの間で、今こんなマンガが話題になっているんです。


女の子の繊細な恋心を描いた、ゆるいタッチのこちらのマンガ。作者はTwitterフォロワー数が11万人超えの世紀末さん(@se1k1ma2_)。今回は世紀末さんの恋愛観、ばっちり聞いちゃいましたよ。

■共感してもらいやすいキャラクターを


──まずはじめに、世紀末さんの簡単なプロフィールをお願いします。

「平成生まれの女子です。昨年の3月からTwitterに4コマ漫画を上げ始め、今年3月23日にはKADOKAWAから書籍化しました」

──Twitterを始めて1年とのことですが、Twitterでマンガを描こうと思ったきっかけを教えてください。

「死んだら何が残るだろう、私という存在をおぼえていてもらうためにはどうしたら良いだろう、と考えた時に、『マンガを描くしかない!!』と思ったんです。Twitterは気軽に見てもらえるのでとても良かったです」


世紀末さんってこんな人。自身の日常を描いた絵日記からは、彼女のちょっとした一面が垣間見れますよね。

──マンガには個性的でかわいらしいキャラクターが生き生きと描かれていますよね。それぞれのキャラクターにモデルはいるのでしょうか。

「モデルはいないんです。ところどころ私の経験も混ざっていますが、そこからさらに創作を加え、実録ではない別の話を描いています。モデルがいないからこそ、たくさんの人がキャラクターを自分や誰かに重ねやすく、共感してもらえているのかなと思います」


思わずキュンとしてしまうストーリーもいっぱい。

■好きな人には好きって言いたい!


──世紀末さんご自身の恋愛観についてお聞きします。マンガには女心に揺れる魅力的な女の子たちがたくさん登場しますが、そんな微妙な女心を相手に伝えたり、わかってもらったりするには、どうしたら良いと思いますか?

「やっぱり自分の気持ちを相手に伝えることが一番だと思います。私は好きな人には好きだとすぐに言ってしまいます。駆け引きが全然できなくて……。とにかく好意を知ってほしい! って思っちゃうんです。だけど、好き好き言いすぎると軽く見られることもあるし、恋愛ってめちゃくちゃ難しいですね!」


そう! 「好き」って言ったら「好き」って返してほしいっていう気持ちわかる……! マンガには素直に気持ちを伝えたい、そんな女の子もたくさん登場します。

──恋愛を長続きさせるための秘訣ってなんだと思いますか?

「相手に適度に無関心でいることだと思います。人には見られたくないものってありますよね。私の場合、携帯やスケッチブックを勝手に見られたらブチギレるので(笑)。あとはやっぱり、ちゃんと好きって伝えることだと思います。言わないと、結局何も伝わらない!」

──「こんな恋愛って良いな〜」と思えるのはどんな恋愛ですか?

「恋愛は基本良いものだと思っているので、こんな恋愛って例を挙げるのはすごく難しいんですけど、今描いている生徒が先生に恋をしている話は自分でもキュンキュンしています」

それがこちらのマンガ。



最後の生徒の表情なんて、もう本当キュンキュンしますね!! こんな恋愛をしてみたい!

■恋をしている人は強い!


──ずばり、世紀末さんにとって「恋愛」とはなんでしょうか。

「恋愛とは『生きる意味』です。恋する相手は人でなくても構いません。例えば音楽や作品といった、モノに恋することもありますよね。好きな人やモノを想うと、どんなに辛いことがあっても、全然余裕で生きることができちゃうんですよね」

──最後にALICEY読者へ一言お願いします。

「恋をしてると人間は強いんです。みなさんも、死ぬまでかわいく、たくさん恋をしましょうね」


世紀末さんの初の書籍、「殺さない彼と死なない彼女」はKADOKAWAより絶賛発売中。Twitterでは明かされていない、それぞれのキャラクターの出会いのエピソードや結末に至るまで、盛りだくさんの一冊なんです。涙なしには読めない一冊ですよ!

伝えたい、伝わらない恋心。ちょっと不器用な女の子たち。そんなかわいさと切なさがぎゅっと詰まった世紀末さんのマンガに、あなたも心を揺さぶられてみませんか。

(伊東ししゃも+ノオト)