スコアを落として最終日を終えた谷原秀人(写真は3日目)(撮影:ALBA)

写真拡大

<RBCヘリテイジ 最終日◇16日◇ハーバータウンゴルフリンクス(7,099ヤード・パー71)>
米国男子ツアー「RBCヘリテイジ」は最終ラウンドを行い、トータル4アンダーの31位タイから出た谷原秀人は1バーディ・2ボギーの“72”でスコアを1つ落とし、トータル3アンダーで競技を終えた。池田勇太は3バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“73”でトータル2オーバーでフィニッシュしている。
選手の後ろからワニが接近??ギリギリの戦いを動画で見る
上位進出を目指してティオフした谷原は5番のパー5で3打目のアプローチを1.5メートルに寄せてバーディを先行させた。しかしその後が続かず足踏みすると、ティショットを左に曲げた12番パー4でボギー。17番パー3ではティショットがバンカーにつかまって2つ目のボギーを叩きスコアを落としてフィニッシュとなった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

RBCヘリテイジのリアルタイム速報 PGAツアーリーダーボード
31位に後退の谷原秀人 飛行機とともにホールアウトも悔しさいっぱい
石川遼、3戦連続予選落ちにガックリ「自分の力がない」
地元V逃した上田桃子、沈黙の後に「熊本県民として情けない…」
リャン・ウェンチョン、藤田寛之へのリベンジに成功!次の目標は2020年東京五輪出場