(c)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

写真拡大

 現在公開中の広瀬すず主演映画『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』が、TBSで連続ドラマ化することが決定した。

参考:広瀬すずの“負けん気”はスポ根もので輝く! 『チア☆ダン』が大人世代にも“効く”理由

 映画『チア☆ダン』は、福井県立福井商業高等学校チアリーダー部「JETS」の全米チアダンス選手権大会優勝という実話をもとにした青春エンターテインメント。主人公・ひかりを広瀬が演じるほか、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、天海祐希が共演に名を連ねる。4月10日には映画の観客動員数が100万人を突破した。

 なお、連続ドラマのキャストは、映画のキャストがそのまま出演するわけではなく、現時点では未定。放送は来年度を予定している。

 また、映画公開記念として実施された「日本全国、チアダンスしよっさ!キャンペーン」には、全国11団体が参加し、映画に撮影協力として参加したJCDA(日本チアダンス協会)インストラクターによるダンスレッスンが行われた。WEB上では、本キャンペーンのダンス映像を一般募集し、154件の応募が届いた。大原櫻子の歌う映画の挿入歌「青い季節」にのせて、その応募映像などを使用した「しよっさキャンペーンオリジナルミュージックビデオ」も公開されている。(リアルサウンド編集部)