映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」ポスター画像 (C)2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

写真拡大

 広瀬すず主演の映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」(公開中)が、TBSで連続ドラマ化されることが決定した。

 映画は、2009年に福井県立福井商業高校のチアリーダー部JETSが、全米チアダンス選手権で優勝を飾った実話を基に製作。平凡な女子高生・友永ひかり(広瀬)、部長の玉置彩乃(中条あやみ)ら“JETS”メンバー24人が、“地獄先生”の異名を持つ教師・早乙女薫子(天海祐希)とともに、全米チアダンス大会優勝を目標に奮闘するさまを描いた。4月10日の時点で、観客動員100万人を突破するヒットを飛ばしている。

 ドラマ版のタイトル、出演者などの詳細は明らかにされていない。TBS系で2018年4月以降の放送を予定している。