観よっさ、ドラマ!
 - (C) 2017 映画「チア☆ダン」製作委員会

写真拡大

 2009年に福井県の高校のチアリーダー部がアメリカのチアダンス大会で優勝した実話が、TBSで連続ドラマ化されることが明らかになった。広瀬すず主演の『チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』として映画化もされた奇跡のような実話のドラマ版キャストは未定だが、次の世代を担うニュースターたちが一堂に会するとTBSは発表している。

 3月に開催された全米チアダンス選手権で映画のモデルとなった福井商業チアリーダー部「JETS」が大会5連覇を成し遂げたことでも話題の『チア☆ダン』。中学からの同級生であるサッカー部の孝介(真剣佑)を応援したいという思いからチアダンス部に入部した主人公のひかり(広瀬)が、アメリカ大会制覇の野望に燃える鬼顧問・薫(天海祐希)のスパルタ指導に悪戦苦闘しながら成長していくという青春スポ根ムービーだ。

 広瀬と真剣佑のほかにも、中条あやみ、山崎紘菜、福原遥といった若手キャストが集結した本作は、10日に公開31日間で観客動員数100万人を突破した。俳優陣はクランクイン半年前からダンスレッスンに取り組んで見事なダンスを披露しているが、テレビドラマではどうなるのか。普通の女子高生たちが全米制覇を成し遂げる連続ドラマは、TBSで来年度に放送される。(編集部・海江田宗)