大分、DF佐藤昂洋は右ひざ半月板損傷…約8週間の離脱へ

写真拡大

 大分トリニータは16日、DF佐藤昂洋の負傷を発表した。

 右ひざ半月板損傷と診断された佐藤は、今月5日に手術を実施。全治までは手術日から約8週間を要する見込みとなっている。今後は経過を見ながらリハビリを開始すると合わせて発表されている。