13日、第12回深セン国際ブランド・アンダーウエア・フェアに参加するスーパーモデルたちがトレーニングを行う広東省惠東会場を取材に訪れた。

写真拡大

13日、第12回深セン国際ブランド・アンダーウエア・フェア(Shenzhen International Brand Underwear Fair、SIUF2017)に参加するスーパーモデルたちがトレーニングを行う広東省惠東会場を取材に訪れた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

上海、天津、北京、大連、西安、ニューヨーク、パリ、ミラノ、モスクワなど9つの選抜会場及びネットプラットフォームで選ばれたランジェリーモデル36人が巽寮湾ビーチに集まり、ポージングやウォーキングなどの練習に励んでいた。

中国人と外国人のスーパーモデルたちは、4月19日から21日までの間、深セン会展中心で開かれる中国アンダーウエアの文化ウィークでパフォーマンスを披露する。(提供/人民網日本語版・編集TK)