VIVA LA ROCK

写真拡大

 『VIVA LA ROCK 2017』が、「VIVA LA J-ROCK ANTHEMS」のゲストボーカリストを発表した。

(関連:三浦大知、SKY-HI、w-inds.ら男性パフォーマー“第三極”の充実 純音楽家として目指す先は?

 VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは、同フェスのために1日限りで結成されるスペシャルバンド。バンドマスターの亀田誠治(B)、津野米咲(Gt/赤い公園)、ピエール中野(Dr/凛として時雨)、加藤隆志(Gt/東京スカパラダイスオーケストラ)といったバンドメンバーにゲストボーカルが毎年迎えられる。3回目にあたる今年は、石毛輝(lovefilm)、SKY-HI & ぼくのりりっくのぼうよみ、菅原卓郎(9mm Parabellum Bullet)、ホリエアツシ(ストレイテナー)、宮崎朝子(SHISHAMO)、谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)の6組7名が参加。なお、VIVA LA J-ROCK ANTHEMSは5月4日に出演する。

 また、埼玉県内の障害者の文化的活動を支援するチャリティ・オークション「ビバラオークション」の開催も決定。クラウドファンディングCAMPFIREとタッグを組みシステムを構築し、ヤフオク!を利用した特設サイトをオープンした。出演アーティスト全面協力のもと、使用楽器や機材、ステージ衣装や演出物、私物などが出品される。オークションはネットを通じて実施されるが、フェス開催中、さいたまスーパーアリーナ内400Lvに設置のブースにて出品物を実際に陳列。その場でオークションに参加することもできる。

 さらに、終演後もさいたまスーパーアリーナ内で過ごすことができる「ALL NIGHT VIVA!」の企画も発表。「ロック大人の語らい」、「20年間助演ドラマートークSHOW」と題したアーティストによるトークイベントや、Getting BetterややついいちろうらによるDJプレイが行われる。(リアルサウンド編集部)