4月29日(祝)から5月7日(日)の期間、「夜のすいぞくかん」を開催

写真拡大

京都水族館は、4月29日(祝)から5月7日(日)の期間、ゴールデンウィーク特別企画として「夜のすいぞくかん」を開催する。

【写真が見る】「京の川」「京の海」「ペンギン」などの館内各所を、夜間限定の特別照明で演出

同企画では、館内各所を特別照明で演出、幻想的な照明演出やイルカナイトパフォーマンスが楽しめる。期間中は20時まで営業時間を延長。夜行性のオオサンショウウオが活発に動く姿や、オットセイやペンギンが寝息をたてる様子など、海の生き物たちの夜ならではの姿が見られるほか、「京の海」大水槽では青い光に包み込まれるような感覚を味わえる。また、ゆったりと泳ぐイルカのシルエットが浮かび上がる「イルカスタジアム」では、梅小路公園芝生広場の夜景と一体化した美しい照明演出が次から次へと表情を変え、昼間とは違った雰囲気を体感できる。

さらに、期間中は毎日19時から、ムービングライトやスポットライトなど、さまざまな光を駆使したナイトパフォーマンス「イルカnightLIVEきいて音(ネ)」を開催。「イルカスタジアム」が、ファンタジックな雰囲気に包まれる。そのほか、夜の館内をスタッフと一緒に巡る特別解説ツアー「夜のすいぞくかんツアー」も開催。ゴールデンウィーク期間限定の「夜のすいぞくかん」で、昼とは違った水族館を楽しんでみては。【ウォーカープラス/ホシ】