「かわいいね」にどう答える?男から見た“可愛げがない女”の特徴とは?

写真拡大

可愛げは、女性にとって必要なものです。
可愛げがあると男性に気に入られるため、失敗をした時もサポートしてもらいやすく、なにかと得をします。

一方で可愛げがないと男性に不評で、いくら見た目が良くても損をすることばかりです。
では、どういった女性が可愛げがないと思われるのでしょうか?

今回は、男性が思う「可愛げがない女」の特徴 についてまとめました。

●(1)なんでもストレートに言いすぎる

『正論を言っていたとしても、言葉がきつい人と一緒にいるのは辛いですね。避けるようにします』(25歳/商社)

思ったことをズバズバ言ってしまうタイプの女性は、周りの男性に可愛げがないと思われてしまいます。

例えば、男性に将来の夢を語られた時に「現実的じゃない、無理だと思う」と言ってしまうような女性です。
気持ちよく自分の夢を語っていたのに、バッサリ否定されると男性の気分が一気に落ち込んでしまいます。

可愛げがない女性は、男性の気持ちを折るような発言 を無意識にしてしまうのです。

●(2)お世辞をかたくなに否定する

『謙虚が行き過ぎると卑屈になる。あまりにネガティブな発言が多いとフォローするのもめんどい』(29歳/IT)

女性であれば男性から「可愛いね」といったお世辞を言われることもあると思います。
そんな時に「すっぴんひどいですから、あの子の方が断然かわいいですよ!」とすぐに否定する女性は可愛げがないと思われてしまいます。
ちょっとしたお世辞なのに全力で否定されると男性のテンションはガタ落ち です。

お世辞に対してうまく反応ができないのも、可愛げがない女性の特徴です。

●(3)甘えるのが下手すぎる

『甘え下手な子と付き合うと、全く頼ってもらえないのでつまらないし可愛くないなと思ってしまう』(26歳/営業)

付き合っている彼氏や周りの男性に甘えるのが下手なのも可愛げがない女性の特徴です。
彼氏には「寂しい」や「会いたい」の一言が言えず、周りの男性にもうまく頼ることができません。
気を遣っているつもりかもしれませんが、男性は女性に甘えられると嬉しいもの です。

可愛げのある女性になるためには、思い切って甘えることも必要です。

●(4)「でも」「だって」と言い訳ばかり

『言い訳ばかりする子と一緒にいるのはどうしようもないくらい苦痛。絶対付き合えないタイプ』(31歳/研究職)

可愛げがない女性は、自分が悪くても決して認めようとしません。

注意されても、まずは「でも」「だって」から始まって言い訳ばかりしてしまいます。
「ごめんなさい」と言えば丸く収まるのに、その一言が言えません。

結果的に周りの人の気分を害してしまうことになり、可愛げがないと思われてしまうのです。

●(5)感謝をしない

『してもらって当たり前みたいな顔をしてくる子に、何かしてあげようという気持ちになれない。付き合っても辛いだろうなぁ』(30歳/証券)

男性の心遣いに対して「ありがとう」「助かった」などの感謝の言葉をすんなり言えないのも可愛げない女性の特徴です。
男性は女性の喜ぶ顔が見たくていろいろとお世話をしています。
それなのに、笑顔も感謝の言葉もないと損した気分になって、以後サポートをしてくれなくなるかもしれません。

何かしてもらった時は感謝の気持ちを示した ほうが自分のためにもなるはずです。

----------

いかがでしたか?
可愛げがないと思われる女性は、否定的だったり素直になれなかったりする部分があるようです。
みなさんは今回ご紹介した特徴にあてはまるところはありませんでしたか?

(文/恋愛jp編集部)