▽明治安田生命J3リーグ第5節の6試合が16日に各地で行われた。

▽鹿児島県立鴨池陸上競技場で行われた鹿児島ユナイテッドFCvsギラヴァンツ北九州は、2-1で鹿児島が勝利した。“九州ダービー”となった試合は22分、ハーフウェイライン付近でナ・ソンスがパスを受けると、ドリブルを開始。そのままボックス左まで切り込んで左足でシュートを放つも、GK山岸範宏の好守に阻まれる。

▽試合が動いたのは53分、ボックス右で縦パスを受けた赤尾がダイレクトで中央に折り返すと、走り込んだ藤本が右足で押し込んだ。

▽先制を許した北九州はその後、なかなか攻勢に転じることができなかったが、後半半ばに同点のチャンスを迎える。ボックス右で落としを受けた小谷が中央への侵攻を図ると赤尾がたまらずファール。このPKを池元が左隅に沈め、試合を振り出しに戻す。

▽同点ゴールを許した鹿児島だったが、粘りのプレーから決定機を迎える。82分、右サイドからのクロスがファーサイドに流れると、ラインを割りそうなボールを永畑が懸命に残す。これを赤尾が拾うと、弓崎に倒されてPKを獲得。これを藤本が冷静にゴール正面に突き刺すとこれが決勝点となり、鹿児島が北九州との“九州ダービー”を制した。

▽4/16(日)

グルージャ盛岡 1-0 藤枝MYFC

ブラウブリッツ秋田 3-1 ガイナーレ鳥取

福島ユナイテッド 1-1 SC相模原

栃木SC 2-1 アスルクラロ沼津

カターレ富山 0-0 FC琉球

鹿児島ユナイテッドFC 2-1 ギラヴァンツ北九州

▽4/15(土)

ガンバ大阪U-23 0-2 AC長野パルセイロ

セレッソ大阪U-23 0-1 FC東京U-23