出典:https://www.shutterstock.com

エッチをした後に、男性から連絡が来なくなったら、女性としてはかなりショックを受けますよね。

そんなヒドイ目にあわないためにも、女性としても注意しておく点はいくつかあるでしょう。

そこで今回は、男に“ヤリ逃げ”されないための大事な心得を紹介します。

 

■「軽いノリ」を見せすぎない

ノリが良く、フットワークが軽めな女性は、男性からしても手が出しやすい相手でもあります。勢いで何とかできちゃいそうな感じもするので、気軽にエッチまで誘えたりもしちゃうかもしれません。

ただ、ノリや勢いでエッチができた女性のことは、一夜限りの関係か遊び相手として男性は考えやすいです。ボディタッチを全く嫌がらなかったり、下ネタに積極的に参加したりするのも、軽い感じに見られてしまいますよ。

 

■「寂しがり屋アピール」をしない

寂しがり屋な女性は、男性には最も狙われやすいです。ひとりではいられなかったり、かまってほしい感じが出すぎてしまったりすると、男性の格好の餌食になってしまう可能性も高いです。

あまりにも自分から寂しがり屋アピールをしたり、かまってほしいオーラを出しすぎてしまったるすると、男性も「やさしくすればイケるかも」なんて考えにもなりやすいです。それでは、遊ばれてしまうだけにもなってしまいかねませんよ。

 

■エッチの後に「重くならない」

エッチをした後に、急に彼女気取りになったり、しつこく何度も連絡をしてきたりするような女性は、男性からするとかなり面倒ですし、はっきり言って重いです。「手を出すんじゃなかった」と後悔してしまう瞬間でもあるでしょう。

こういう女性に対しては、もともとは「ヤリ逃げ」なんてするつもりはなかったのに、もう一度会う気になれなくなったというのが男性の本音であるはず。いくらエッチをしたからといっても、急に距離を詰めすぎようとすると、逃げられてしまうだけですよ。

 

■簡単には「エッチ」をさせない

やはり一番気をつける点はコレです。男性は簡単にエッチができた女性のことは、軽く見る傾向にあります。苦労して手に入れた女性よりも、どうしても思いが薄くなってしまうのかもしれません。

簡単にエッチができてしまうと、男性は真剣な思いにもなりにくいですし、「誰とでもすぐにエッチをしているんだろう」なんて考えてもしまいます。それでは大事にはされないですし、一夜のお遊び程度にしか思ってもらえないでしょう。

 

「ヤリ逃げ」をされてしまうのは、女性にも原因があるのかもしれません。隙を見せすぎてしまうと、まんまと付け入られてしまったりもするので、軽はずみな行動だけは避けるようにしましょうね。

【画像】

※ Kate Kultsevych/shutterstock