集英社・週刊少年ジャンプで連載中の古舘春一による大人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』を舞台化した作品、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の企画展が4月25日〜5月28日にかけ開催される。

【すべての画像や動画はこちら】

 4月25日より開催される企画展は、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』初の展示会となり、東京ドームシティ(文京区後楽1-3-61)に今春オープンした多目的カルチャースペース『Gallery AaMo』にて開催される。チケットは整理番号付前売り券が大人(高校生以上)1800円・小人(小・中学生)1200円。当日券が大人(高校生以上)2000円・小人(小・中学生)1400円となる。

 ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』は、須賀健太や木村達成といった若手実力派俳優らにより2015年11月に初演し、2016年4月には再演となる「頂の景色」を上演、そして2016年10月には「烏野、復活!」が上演された人気舞台シリーズ。公演チケットは回を重ねるごと入手困難となり、今や毎公演即日完売という人気ぶり。そのため、発売当日には舞台に先駆けファンの間でチケットをめぐる熱戦(予約合戦)が繰り広げられている。シリーズ3作目となる新作「勝者と敗者」は、3月に「TOKYO DOME CITY HALL」で初上演され、4月28日〜5月7日まで、同じく「TOKYO DOME CITY HALL」で凱旋公演を行うことが決定。全公演を通して動員見込みは、6万人を超えるという。

 なお、企画展では、これまでの公演で使用された舞台セットを実際に体感できるほか、衣裳や写真の展示、映像上映、オリジナルグッズの販売など、演劇『ハイキュー!!』の世界が楽しめる。

(C)HF/S・HPEH

(天汐香弓)