写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エムエスアイコンピュータージャパンは14日、「World of Tanks」と「World of Warships」推奨を取得した15.6型フルHD液晶のゲーミングノートPC「GP62 7RE Leopard Pro」を発表した。4月21日から発売する。店頭予想価格は170,000円前後(税込)。購入したユーザーには、「Wargaming」限定ノベルティグッズがプレゼントされる(なくなりしだい終了)。

冷却システムに「Cooler Boost 4サーマルモジュール」を搭載。CPUとGPUにそれぞれ独立したファンを装備し、6本のヒートパイプによって効率的に内部の熱を排出する。

液晶ディスプレイの解像度は1,920×1,080ドット(フルHD)で、画面は非光沢(ノングレア)。キーボードは、SteelSeries製のテンキー付日本語アイソレーションタイプで、ホワイトLEDのバックライトを備える。360度の3Dサウンドを楽しめる「Nahimic2オーディオエンハンサー」を搭載するほか、ネットワークゲームの速度を最適化する「WTFast」の2カ月プレミアムライセンスが付属。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-7700HQ(2.80GHz)、チップセットがIntel HM175、メモリがDDR4-2400 8GB、ストレージが128GB M.2 SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050 Ti(2GB)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ、OSはWindows 10 Home。ストレージ類のアクセス速度を高速化する「X-Boostテクノロジー」を採用している。

ネットワークは、Gigabit Ethernet対応有線LAN(Killer E2400 GBLAN+Killer Shield K9000)、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェース類は、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0Type-A×2、HDMI×1、miniDisplayPort×1、SDメモリーカードリーダーなど。本体サイズはW383×D260×H27〜29mm、重量は2.4kg。

(リアクション)