成田、最終日にスコアを伸ばし3位タイに入った(撮影:村上航)

写真拡大

<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇16日◇熊本空港カントリークラブ(6,452ヤード・パー72)>
グリーンが固く止まらない熊本空港カントリークラブに多くの選手が苦戦した「KKT杯バンテリンレディス」。そんな中、成田美寿々が最終日に7バーディ・2ボギーの“67”とこの日のベストスコアを叩きだした。
表彰式の様子もライブフォトでチェック!
「トップ5を目指してスタートした」という成田は、バーディ発進すると続く2番で10mを決めて連続バーディ。さらに6番、7番とスコアを伸ばし「前半上手く行ったのでもっと伸ばそう」とさらにアクセルを踏み込む。折り返してからも勢いは止まらず3つのバーディを重ねてホールアウト。19位から3位に大きくジャンプアップした。
ビッグスコアの秘訣は“リズム”だという。「今日はショット、パットともにどんな技を出すときもリズムを意識してやりました。スイングが早くなりがちだったので、そこに気を付けました。かなり良かったです。自分の武器になる。今日のスコアも自信につなげていきたい」。2年ぶりの優勝に向けて気運が高まってきた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>