九州勢対決は鹿児島に軍配、藤本の2ゴールで北九州を下し3連勝飾る

写真拡大

 2017明治安田生命J3リーグ第5節が16日に行われ、鹿児島ユナイテッドFCとギラヴァンツ北九州が対戦した。

 試合は6分、北九州の神崎大輔がシュートを狙うが、ここは相手GKに防がれた。対する鹿児島は43分、FKに藤本憲明がヘディングで合わせたものの、枠をとらえることができない。両チーム無得点のまま前半を折り返す。

 後半に入り53分、鹿児島はエリア内でパスを受けた藤本がダイレクトで合わせて先制に成功する。しかし65分、獲得したPKを池元友樹が落ち着いて決め北九州が同点に追い付いた。このまま引き分けに終わるかと思われたが、鹿児島が勝ち越しに成功する。83分、藤本が自ら獲得したPKをど真ん中に決め、再び北九州を突き放した。

 試合はこのまま終了。ホームの鹿児島が北九州を2−1で下した。次節、鹿児島は30日にアスルクラロ沼津と、北九州はY.S.C.C.横浜と対戦する。

【スコア】
鹿児島ユナイテッドFC 2−1 ギラヴァンツ北九州

【得点者】
53分 1−0 藤本憲明(鹿児島)
65分 1−1 池本友樹(北九州)
83分 2−1 藤本憲明(鹿児島)