キム・ゴウン、コン・ユとの熱愛説に怒った理由とは?

写真拡大

女優キム・ゴウンが事実ではないコン・ユとの熱愛説に怒った。

最近韓国で放送されたケーブルチャンネルEチャネルのバラエティ番組「勇敢な記者たち3」では「完全に魅入られた人たち」編が描かれた。

この日、芸能部記者は「最近、最も話題になったコン・ユとキム・ゴウンカップルについて真実を伝える」と話し、好奇心を刺激した。

この記者は「ドラマ『鬼』が終わる頃、コン・ユとキム・ゴウン、イ・ドンウクとユ・インナが交際しているという噂が広がった。ドラマの魅力にハマっていたファンは初めは疑ったが、だんだん信じるようになった。そのような状況で、キム・ゴウンとシン・ハギュンの破局ニュースが報じられた」と伝えた。

これに記者は「事実を確認するため、キム・ゴウンにメールでデマを確認したのかと聞いた。しかしキム・ゴウンは初耳だと話した。結論はコン・ユとキム・ゴウンは付き合っていない。キム・ゴウンとシン・ハギュンはドラマが放送終了となって一ヶ月後に別れたという。しかしキム・ゴウンが怒った理由は別にある。女優たちが俳優にアプローチしたという表現が問題だった」と話した。

また記者は「キム・ゴウンのSNSについて聞いてみた。キム・ゴウンのSNSにはシン・ハギュンと一緒に撮った写真があったが、そのアカウントが削除され、新しいアカウントに『鬼』の写真だけを掲載したのだ。コン・ユとキム・ゴウンの結婚式のシーンだった。しかしキム・ゴウン側によると、悪質なコメントのためにSNSを削除したという。キム・ゴウンがすっぴんの写真を掲載したことがあったが、悪質なコメントが相次いだという」とつけ加えた。