写真提供:マイナビニュース

写真拡大

マスタードシードは14日、台湾SilverStone製のUSB Type-C対応ドッキングステーション「SST-TS12C」を発売した。店頭予想価格は15,270円前後。

USB 3.1 Type-C接続で使用するHDDドッキングステーション。2.5インチまたは3.5インチストレージを2基まで装着できる。USB 3.1 Type-C Gen 2とUASPに対応するので、データ転送は高速。スタンドアロン使用では、PCと接続せずに、装着したHDDのクローン作成が可能となっている。

本体はアルミ製で、コントローラには「ASM1542」と「ASM1352R」を搭載。HDD側のインタフェースはSATA 3.0。本体サイズはW140×D126×H70mm、重量は480g。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、Mac OS X 10,5以降。

(リアクション)