写真提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾Synologyは14日、HDDを5台まで内蔵できる5ベイNAS「DS1517+」と、8台まで内蔵できる8ベイNAS「DS1817+」を発表した。すでに出荷も開始されている。

○DS1517+

「DS1517+」は、HDDを5台まで内蔵できる5ベイNASサーバ。搭載メモリが2GB、または8GBの2モデルを用意する。価格(税別)は2GBが101,000円、8GBが111,000円。

CPUにIntel Atom C2538(2.4GHz)を搭載し、メモリは最大16GBまで増設が可能。1GbE対応有線LANポート×4基を装備する。オプションで10GbE対応のネットワークカードが用意されており、メモリをデュアルチャンネル構成にしている時のシーケンシャルスループットは、リード最大1,17MB/s、ライト最大542MB/sに達する。

RAIDも構築可能で、対応RAIDモードはRAID 0 / 1 / 5 / 6 / 10 / JBOD / Basic / Synology Hybrid RAID。USB 3.0×4基とeSATA×2基を備え、冷却用に80mmファン×2基を内蔵する。OSには「DiskStation Manager 6.1」を搭載。

オプションの拡張ユニット「DX517」を最大2台のまで増設可能で、最大10ドライブベイを追加可能。最大ローカルユーザーアカウント数は2,048、最大同時接続数は512(8GBは2,048)。本体サイズはW250×D243×H166mm、重量は4.46kg。

○DS1817+

「DS1817+」は、HDDを8台まで内蔵できるモデル。搭載メモリが2GB、または8GBの2モデルを用意する。価格(税別)は2GBが122,000円、8GBが132,000円。その他の仕様は5ベイモデルとほぼ共通。

○DX517

「DS1517+」や「DS1817+」にHDDを増設するための拡張ユニット。店頭予想価格は58,000円前後(税別)。5台のHDD増設が可能。

○M2D17

「DS1517+」や「DS1817+」にM.2 SSD(2280/2260/2242フォームファクタ)を増設するための変換アダプタ。店頭予想価格は16,500円前後(税別)。キャッシュとして追加することで、ドライブベイを消費することなく性能を引き上げられる。

(リアクション)