WINNER、ヤン・ヒョンソク代表への愛を鼻と舌で表現?爆笑チャレンジに視線集中

写真拡大

WINNERのメンバーが体でタイピングするミッションにチャレンジした。

15日に韓国で放送されたMBC「マイ・リトル・テレビジョン」では、前半戦に続き後半戦が繰り広げられた。この日WINNERは熱い食べ物を食べる対決にチャレンジした。

カン・スンユンは手でカレーを食べることに挑戦した。キム・ジヌはまるでCMのワンシーンのようにトッポギ(韓国風もちの唐辛子煮) を食べる姿を見せ、笑いを誘った。

続いたのは体でタイピングをするゲーム。特にカン・スンユンは舌で「ヤン・ヒョンソク社長、愛しています」という文章をタイピングすることにチャレンジした。舌で一生懸命にタイピングをするカン・スンユンの姿を見たメンバーは「何だかエッチな感じがする」と言いながら笑いを誘った。視聴者からは「本格19禁放送」というコメントが続き、爆笑を誘った。

続いて高い鼻を誇るキム・ジヌがタイピングに挑戦した。キム・ジヌは鼻先で「ヤン・ヒョンソク社長、とても愛しています」と愛情の溢れる文章をタイピングすることに成功し、視線を集めた。