トヨタとBMWが共同開発する「Z4」後継モデルが、ウィンターテストで順調な開発ぶりを見せました。

プロトタイプは、豪雪路面をテールスライドしながらも安定した走りを見せ、後半は滑りやすいアイスバーンをブレること無く力強く登って見せたようです。

新型Z5は、これまでの2シーターから2+2シートレイアウトのオープンモデルとなる可能性が高く、パワートレインには、2リットル直列4気筒ターボ、直列6気筒ターボの他、ハイブリッドモデルもラインナップされる予定です。

ワールドプレミアは2017年後半が予想されています。

(APOLLO)

新型スープラの兄弟車・BMW 新型Z5が雪の坂道を力強く走る!(http://clicccar.com/2017/04/16/460977/)