あなたはウォーキングやジョギング等の運動をどういったタイミングで行っていますか?朝にウォーキングをしている人や、夜にランニングをしている人など、そのタイミングはばらばらだとは思いますが、もし効果的なダイエットや筋力アップを望んでいるのであれば、断然朝の運動をおすすめします。それは無論、朝の運動の方が、ダイエットにも筋力アップにも効果的だからです。では朝の運動が何故ダイエットや筋力アップに効果的なのかについて紹介しましょう。

交感神経が優位で脂肪が燃えやすい

わたしたちが起床した間際というのは、興奮や覚醒をつかさどる自律神経の「交感神経」が活性化されています。この交感神経が活性化しているときは、身体のエネルギーを消費しやすく、脂肪が燃焼しやすい状態となってくれます。つまり朝に運動を行うだけで、他の時間帯よりも効果的にダイエットが行えるというわけです。ちなみに筋力トレーニングを行うと交感神経が活性化されます。同じ理由で、筋力トレーニングを行った後に運動をすると脂肪が燃焼されやすいといわれています。

血糖値が低いから燃焼効率がアップする

わたしたちが起床した間際というのは、血液中の糖分が少ない状態、つまり低血糖状態となっています。わたしたちは低血糖な状態のときほど、代替エネルギーとして脂肪が燃焼されやすい性質にあります。ゆえに、朝に行う運動は、脂肪燃焼効率が高く、より効果的なダイエットが可能になるわけです。つまり交感神経と低血糖のダブルパンチで脂肪燃焼効果が期待できるというわけですね。

一日中代謝効率がアップする

朝に運動を行うことで、血流が促進された状態で一日のはじまりを迎えることができます。血流が促進された状態は、脂肪燃焼効率がアップした状態でもあります。早い話、いつもよりも脂肪が燃えやすいからだとなってくれるわけですね。他にも頭の回転が良くなったり、身体が軽くなったりと、血流促進にて得られるメリットは多いです。ダイエットに関係なくとも朝には運動を行っておきたいところです。

適度な筋力アップにも最適

ウォーキングやランニング等を行うことで、足腰の筋肉や、インナーマッスル等を鍛えることができます。更に運動後に糖質やたんぱく質を十分に補給することで、効率よく筋肉を修復させることができます。朝であれば同時にダイエットにもなりますので、適度な筋力アップやダイエットには、朝の運動が最適なのです。ただ最後に1つ注意があるのですが、朝の低血糖な状態でそのまま運動をしてしまうと、上手く身体が動かなかったり、怪我をしやすくなったり、筋肉が分解されやすくなってしまいます。おにぎりや果物等のエネルギー源や、アミノ酸を摂取することにより、これを防ぐことができますので覚えておきましょう。


writer:サプリ編集部