アダム・サンドラー 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 米Netflixが人気コメディ俳優アダム・サンドラー主演の映画4本を獲得したと、米ハリウッド・レポーターが報じた。

 Netflixは、2014年10月にサンドラーの制作会社ハッピー・マディソン・プロダクションズと長編映画4本の契約を締結。第1弾「リディキュラス6」と第2作「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」はすでに配信されており、両作ともNetflixのオリジナル映画としてトップの視聴回数を記録している。そのため、ハッピー・マディソン・プロダクションズにさらに4作品を追加発注することになった。

 チーフ・コンテント・オフィサーのテッド・サランドスは、「アダム・サンドラーは映画界を代表するコメディアンの1人であり、彼の出演作は世界中の会員に高い人気があることが明らかになっています」と声明を発表。「アダムとハッピー・マディソンのチームとのパートナー関係を延長できること、世界中に笑いを提供しつづけることができることに、とても興奮しています」と述べた。

 一方、サンドラーも「Netflixは映画づくりと、世界の視聴者に映画を送り届けることに情熱を持っていて、そこが大好きです」とコメントを寄せる。Netflixのサンドラー映画第3弾「Sandy Wexler(原題)」は、4月14日に世界配信が開始される。