MINMIさんは“美声”で3年ぶりの大阪ダービーに花を添えた。 写真:川本 学

写真拡大

[J1リーグ第7節]C大阪-G大阪/4月16日/ヤンマースタジアム長居
 
 大阪ダービーの試合開始前のセレモニーで、地元・大阪出身のシンガーソングライターMINMIさんがアンセム斉唱を行ない、ヤンマースタジアム長居を埋めた4万人以上の観衆に迎えられた。
 
 2013年のゼロックス・スーパーカップ(広島対柏)でも国歌斉唱の大役を務めたMINMIさんは、キックオフ前にミニライブも行ない、人気曲『シャナナ☆』を熱唱。「盛り上がっていきましょー!!」と呼びかけると、C大阪サポーターのスタンドから「MINMI」コールが起こるなど、3年ぶりに実現した大阪勢同士の決戦に花を添えた。

【PHOTO】C大阪×G大阪の美女サポーターたち♡
 
PROFILE
MINMI:大阪府出身。シンガーソングライター。幼少からピアノを弾き始め、96年頃から大阪のレゲエやHIPHOPのクラブで歌い始める。2002年8月に1stシングル「The Perfect Vision」が売り上げ50万枚という快挙。2017年、デビュー15周年を迎えるアニバーサリーイヤーの3月3日(MINMIの日)に「ALL TIME BEST : ADAM」 「ALL TIME BEST : EVE」をリリース。