春から秋にかけTwitter上を毎年賑わす、超神ネイガーの「#田ウェーイwww」タグが今年もいよいよ始動しました。超神ネイガーは秋田県で活躍するローカルヒーロー。とはいえ、知名度は全国区でTwitterのフォロワー数は7万人を超えています。

【すべての画像や動画はこちら】

 そのネイガー。ヒーローの他「農家」という顔も持っており、毎年春から秋にかけては協力農園の田んぼで行う、米の生産様子を自身のTwitter上で報告しては折々の農家の作業をお知らせしてくれます。4月14日に投稿した「田ウェーイwww」始動を知らせるツイートでは颯爽と軽トラックに乗り込む後ろ姿の写真もあわせてまず紹介。

 この日行われた作業は「種まき・苗だし」とのことで、パレットになった育苗箱を軽トラからビニールハウスに移し丁寧に並べる様子も紹介されていました。ここから成長した芽が今後田んぼに移され、そして秋には豊かな実りとなり収穫され食卓へ登る。ネイガーの作る「ネイガー米」ファンにとってはこれ以上ない期待を煽ります。

 実は筆者も「ネイガー米」の大ファン。2016年新米が出た際に取り寄せ、食レポをしたことがあるのですが、食べた瞬間ほのかな甘みを感じ、つややかな米粒の食感も相まって思わず「米ウメーイwww」となってしまいました。おかげで以来、毎月購入するほどのリピーターです。普段のおかずや材料は半額シールつきを率先して購入するタイプですが、お米が美味しいとどんなおかずでもモリモリ食がすすむので本当に気に入っています。

 購入はネット通販で行えます。販売しているのは、岩城町農園の公式サイトにて。注文すると精米したてを送ってくれるので、注文する際には米びつの残量とにらめっこしてタイミングを計るといいですよ!繁忙期以外は4〜7日くらいで送ってくれます。価格は5キロ3000円(税別)で種類はあきたこまちとササニシキの2種。ちなみに商品の正式名称は「田ウェーイwww 超神ネイガーの米」です。誰が食べても美味しいと感じるうまさだと思うので、気になる方はぜひ「米ウメーイwww」を体験してみてくださいね。

・出典:超神ネイガー(@neiger_akita)

(宮崎美和子)