4月16日をどう過ごす? #数字で読み解く365日

写真拡大

「数字で読み解く365日」では、数秘術をもとにカレンダーに記されている日付=数字に宿る意味を知ることで、人生をより豊かにするヒントを毎日お届けします。
<4月16日>
デイナンバーは、ハートフルなエナジーに満ちている「2」。今日をよりよいものにするには、構成要素の「4」、「1」、「6」を意識して過ごすことです。「4」が意味する、地に足のついた生活、「1」の正義感、「6」のヒーリング。この3つをモットーにすることで、平凡な1日が愛と喜びに満ちたものへと変わるはず。五穀米、発酵食品など、昔ながらの食事を味わって食べるのも開運効果大。
4月16日生まれの人はどんな人?
太陽のように周囲を明るく照らせる人です。あなたのそばにいると、みんな元気になれるから不思議。母性本能をくすぐられた異性と恋仲に。

数秘術とは
古代ギリシャの哲学者・ピタゴラスの説く「アルケー(物事の起源)は数である」がルーツ。森羅万象の営みはすべて数で象徴されるという考えに基づき、世界の動きや人の運命など、様々な事象を読み解く占術。

image via shutterstock