ビーチサッカー日本代表は15日、沖縄・西原きらきらビーチでドイツ代表と国際親善試合を行い、9-3で勝利した。同代表は16日にもドイツと国際親善試合を行う。

 今月27日からバハマで開催されるビーチサッカーW杯に出場する日本は、第1ピリオドを1-1で終えると、第2ピリオドはFP赤熊卓弥が2ゴールを奪うなど大量5得点で6-2と一気に突き放した。第3ピリオドにはキャプテンのFP茂怜羅オズも加点し、9-3で快勝した。

 以下、出場記録

■日本 9-3(1-1、5-1、3-1)ドイツ

<得点者>

山内悠誠(12分)

大場崇晃(13分)

飯野智之(15分)

赤熊卓弥2(15分、16分)

後藤崇介3(22分、32分、36分)

茂怜羅オズ(25分)

先発

GK 1 照喜名辰吾

FP 6 小牧正幸

FP 8 大場崇晃

FP 10 茂怜羅オズ(Cap)

FP 11 後藤崇介

控え

FP 2 鈴木将人

FP 3 原口翔太郎

FP 4 山内悠誠

FP 5 飯野智之

FP 7 田畑輝樹

FP 9 赤熊卓弥

GK 12 河合雄介

監督

マルセロ・メンデス