米放送局CMTの社長も大喜び。 - 「ナッシュヴィル(原題)」シーズン4より
 - Mark Levine / ABC via Getty Images

写真拡大

 第4シーズンで打ち切りが決まった後、ファンの強い希望により他局での復活が決まった米テレビドラマ「ナッシュヴィル(原題) / Nashville」の第6シーズンの製作を米放送局CMTが発表した。

 米ABC局で放送されていた同ドラマは、カントリーミュージックを題材にしたドラマだったこともあり、CMT(カントリー・ミュージック・テレビジョン)局が第5シーズンの製作を引き継いでいた。

 The Hollywood Reporter などによると、「『ナッシュヴィル(原題)』はわが局最大のヒットです。おかげでドラマのファンが一貫してCMT局を視聴してくれるようになってうれしい限りですよ」とCMT局の社長ブライアン・フィリップスがコメント。今後、どんなストーリーが展開するかが楽しみだと言っている。

 第6シーズンは16エピソードの予定。また、シーズン5には「ARROW/アロー」「ビッグ・リトル・ライズ 〜セレブママたちの憂うつ〜」のジェフリー・ノードリングが出演することも発表された。(澤田理沙)