栃木県那須郡にある「長楽寺」というお寺のニャンコが可愛すぎると、Twitterで話題になっています。

食事の時間は「猫ましまし」

この画像を投稿しているのは、那須の長楽寺(@nasu_chourakuji)さん。

「長楽寺」では食事の時間になると、ニャンコたちが住職さんの周りに集まってくるんだとか。

Twitter/@nasu_chourakuji

住職さんから、おかずをもらおうと、ひじ掛けにのったり、椅子の後ろの隙間に入り込んだりしています。

「長楽寺」には母猫のミー子ちゃん(縞三毛)、子供たちのシロくん(茶白猫)、マー君(キジトラ白)、ひーちゃん(三毛猫)というニャンコがいるそうです。

住職さんは、落ち着いて食事ができないかもしれませんが、猫好きにはたまらない光景。

Twitter/@nasu_chourakuji

いつか、こんな風にニャンコたちに囲まれてみたいですね!

ツイートには「猫ちゃんかわいい!!」「とても羨ましいです」「ワオ…凄い憧れます」といったコメントも。

「長楽寺」のニャンコの様子が可愛すぎると反響を呼び、「いいね」の数も1万件を突破していました。

母猫の姿を見て自然に…

なお、住職さんとニャンコたちについて「母猫だけを飼っていた時、子猫だったせいもあり、住職がしつけも含めて思いのほか可愛がっていたんです」と語る那須の長楽寺さん。

Twitter/@nasu_chourakuji(ミー子ちゃん)

「そうしたら、住職の口にするものを自然と欲しがるようになりました。成猫になっても出産後もそれは変わらず、子供達は母猫のその姿を見て、また自然とあのような感じになったんです」。

Twitter/@nasu_chourakuji(シロくん)

「あと住職の食事の時には、毎回あんな感じなんです。猫の暗黙のルールがあるみたいですよ。4匹集まる全のせ、猫ましましは、たまにあるくらいです」と話していました。

Twitter/@nasu_chourakuji(マー君)

Twitter/@nasu_chourakuji(ひーちゃん)

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

住職さんの椅子に集まってくるニャンコたちの姿にほっこりしちゃいますね。

「長楽寺」のニャンコたちが気になる方は、ぜひTwitterアカウントをフォローしてみてはいかがでしょうか?

※この記事のツイートと画像は那須の長楽寺(@nasu_chourakuji)さんの許可を得て掲載しています。